医療システム(i-MEDIC) システム選定のポイント

システム選定のポイント

プロジェクト体制
円滑な稼動を迎えるため貴院専任のSEによるシステム構築を行います。
システム検討
フェーズ
現行運用を確認し、効果的な運用改善のご提案を実施いたします。システム室のご担当者様と基本運用案を作成しシステム委員会にご提案申し上げます。
システム構築
フェーズ
システム検討フェーズで確定した運用にあわせたシステム設定作業を行い、マスタ作成のご支援を行います。
部門システム接続
各部門システムとの接続仕様を確定し、部門システムとの接続設定を行います。
操作教育
システムの操作方法について、機能別にカリュキュラムを作成し、必要な職員様毎に集合教育を実施いたします。
リハーサル
病院様の運用に合わせて、シナリオを作成していただき、外来・入院の運用確認をサポートします。
本稼動フェーズ
安定稼動まで十分な体制でご支援いたします。
保守対応
万が一の障害発生時も安心のサポート体制。



ページの先頭へ