療養型病棟・介護療養型病棟対応システム(Care Link)

療養型病棟・介護療養型病棟対応システム(Care Link)

i-MEDIC Care Link

療養型病院・併設介護施設を繋ぐ電子カルテ情報管理システム「i-MEDIC ケアリンク」医療から介護まで、すべてをここに集約しました。
慢性期医療・介護をサポートする機能が揃っています。


開発コンセプト

超高齢者社会と呼ばれる今日、社会的に医療・介護療養病床で行われている慢性期医療の重要性、必要度は高まり、より一層の充実が求められています。
医療と介護のフレキシブルな対応、そして医療サービス、ケアの充実を図る為に、システムが担う役割は大きいと思われます。
患者様の病態の変化によって、医療病棟から介護病棟へ、介護病棟から医療病棟への転棟が必要となります。
その際に継続して情報の管理が必要...i-MEDIC CareLink(ケアリンク)は、そんなご要望に対して患者様本位の情報管理をコンセプトに開発されています。


製品コンセプト

療養型病棟と介護施設とをひとつのデータベースで管理。
一人の患者様・ご利用者様の情報を、履歴として参照・管理可能です。


情報共有

診療録は、医療・介護、入院・外来に関わらず情報が蓄積・照会可能です。
また、アレルギーや感染症情報等、共有したい患者様情報も、視覚的に分かりやすく管理でき、チーム医療のみならず、施設グループをつないだグループ医療の実現に役立ちます。

選べる豊富なオプション

フルオーダー対応システムですが、処方、注射、検体検査といったオーダ種をセレクトして導入することも可能です。
また、リハビリ支援システムREHA-MAXをはじめとした豊富なオプションシステムをご用意。
欲しい機能を欲しい分だけ。
選べるオプション群は、同一データベース上で動きますので、I/Fも介在せずシームレスな運用をご提供いたします。

動作保証環境

サーバースペック(推奨)

 ~100台100台~300台300台~
OSWindows 2008 R2 (64bit) 以降
CPUIntel Xeon 1.86GHz~Intel Xeon 3GHz~クアッドコアIntel Xeon 3.8GHz~
メモリ4GB~6GB~8GB~
HDD500GB ※注1  1TB~ ※注11TB~ ※注1
  • ※注1 HDDについては、病院様規模、画像データ有無、導入オーダ種等により別途お見積もりが必要です。

端末スペック(推奨)

OS : Microsoft Windows 7 Professional 以降
CPU : Intel Core Duo 1GHz~
メモリ : 512MB~
HDD : 40GB ※注2

  • ※注2 電子カルテ/オーダリングで使用するHDDサイズは約500MBです。

充実した連携・拡張可能なシステム

◆ i-MEDICシリーズ
  ・介護システム
  ・オーダリングシステム
  ・看護支援システム
  ・DPCコーディング
  ・経過要約(サマリー)
  ・リハビリ管理システム
  ・手術室管理システム
  ・透析管理システム・・・etc



ページの先頭へ