電子カルテシステム

電子カルテシステム

SOAP記載

外来カルテからもSOAP記載を行うことが可能です。
入院カルテからの経過記録とは違い、医師が問題点との関連性なしに記載することも可能です。
記載されたデータは、入院/外来関係なく、経過記録画面より参照することが可能です。


シェーマ登録

カルテ画面からシェーマボタンをクリックし、シェーマ作成画面を起動することが可能です。
サンプル画像をカテゴリごとに登録しておき、必要なテンプレートとして使用することで、作成負荷を軽減することができます。
また、コピーによる画像貼りつけも可能です。


文書管理

他の病院への紹介状、または返礼書、診断書など、患者様固有の情報で文書を作成したい場合にテンプレートによる入力が可能となっています。
作成者、作成日ごとに履歴で保管が可能となっています。


病名オーダ

病名・病歴ボタンから病名登録画面を表示します。
医事会計(HAPPY CSⅢ)と同様の操作性を持ち、診療科ごとに病名、プロブレムリストの作成を行うことが可能です。




ページの先頭へ