ごあいさつ

TOPごあいさつ

イメージ

代表取締役 大川 政利

Masatoshi Okawa

イメージ

皆さまの課題に共に向き合い
社会課題の解決に努めます

わたしたちレゾナは、1998年に創業し25年となりました。
2000年に「介護保険制度」がスタートするにあたり、社会保障の担い手である、行政、医療機関、社会福祉施設による新制度へのスムースな移行を実施する上で、地域の連携を強化し「地域医療福祉ネットワーク」システムの構築が検討されました。
そこで、介護分野に特化した、構想策定、ネットワークシステム設計と開発・構築を一手に担う事業を行う企業の需要が高まり、当社を設立いたしました。
我が国においては、これからの超高齢社会における人口構造に併せた医療・介護・福祉に係わる高齢者保険制度の見直しが現在も進められておりますが、当社のICT製品は、開発初期設計段階から医療と介護サービスをワンパッケージで提供することを前提に進めてまいりました。
高齢者に対して「医療」と「介護」を適正なバランスで提供することが、医療機関、介護施設に求められています。
レゾナは、皆さまの課題に共に向き合い、ICT活用による社会課題の解決に努め続けることで『ソーシャルソリューションメーカー』として社会貢献をして参ります。

Join us!

「医療・介護・福祉」×「ICT」。
私たちレゾナは新しい時代のスタンダードを
開発しています。
志のあるエンジニアの方、
私たちと共にやさしい世界を実現しましょう。

エンジニア募集