● 特 徴                   

  1. 当診療所通所リハビリテーションは、予防、治療、リハビリを総合的に提供できるサービス機関です。
  2. 利用者が主体となって生活できるような支援を行なっています。
  3. 主として痴呆性老人を多く受け入れている為、当診療所の通所リハビリテーションのリハビリは生活リハビリに近いですが、理学療法士と作業療法士の指導のもと、その人にあった個別のメニューを用意します。
  4. 当診療所通所リハビリテーションは診療所に併設する施設の為、必要に応じ、検査、投薬、注射等の処置ができます。従って、慢性疾患の管理、急性疾患の対応が可能です。
  5. 入浴は一般家庭と同様の浴室、浴槽を使用し、自宅での自立入浴へつながるようリハビリに重点を置いて行なっています。(デメリットとしては、一日に多くの利用者が入浴を利用できないことがあります。)

 

● 1日の流れ

 8:30 

  送迎開始
 9:30    バイタルチェック、トイレ誘導
 10:30    座ってする体操、レクリエーション等
    入浴
 11:40    トイレ誘導、食事の用意
 12:00    昼食
 13:00    口腔ケア、トイレ誘導
    食後の休憩
 14:00    レクリエーション、作業、化粧、音楽、リハビリ等
 15:00    茶話会
 15:45    送迎準備、トイレ誘導等
 16:00    送迎開始

 著作権情報
 最終更新日 : 2003/02/10.