在宅の患者さんが24時間連絡の取れる診療所です


大井戸診療所は18年4月より「在宅療養支援診療所」の登録をしています  

在宅療養支援診療所とは                                  
 時間を問わず24時間体制で往診や訪問看護を実施する診療所のことです。24時間連絡を受ける医師又は、看護職を配置して患家の求めに応じていつでも往診可能な体制を確保し又、他の医療機関・訪問看護ステーション等の看護職員、医療サービスと介護サービスとの連携を担当する介護支援専門員等の連携により、いつでも患者さんの状態を把握し在宅医療が安心して受けられるようきめ細かなケアと医療を行います。
大井戸診療所では、高齢者ができるだけ住み慣れた家庭や地域で身近な人にかこまれて、療養をしながら生活を送れるよう24時間体制で応援、サポートします。
病気や怪我などで寝たきり又は寝たきりに近い状態で、来院して医師の診察を受けるのが困難な方を対象に定期的な、往診(訪問診察)を行っています(在宅時医学総合管理料という在宅医療です。)何かあった時にはいつでも連絡が取れるよう在宅医療の患者さんはもちろん家族の方が安心して過ごせるとうサポートします。
費用について
在宅において療養を希望される方の一ヶ月の概算医療費(1割)
A,在宅時医学総合管理料(4200円×月1回)
B,訪問診察料(830円×月2回)
病状が安定している場合、当医院では月2回の定期的な往診(訪問診察)を行います。
C,居宅療養管理指導料(290円×月2回)
介護保険サービスを同時に受けられる方は居宅療養管理料がかかります。
D,訪問看護指示書料(300円×月1回)
訪問看護を利用される方は主治が訪問看護指示書を作成し訪問看護ステーションに交付します。この料金300円が加算されます。
E,車代(km数で変わります)
  *   AとBに関しては毎月必ずかかる費用です。
  *   CとDに関しては介護保険サービスと訪問看護を同時に利用される方のみ加算されます。
  *   Eに関しては毎回かかる費用です。
  以上が、通常状態が安定している方の月2回の往診(訪問診察)での概算です。
尚、緊急往診・検査・注射・処置等の場合の費用は別途かかります。

介護サービス等のご案内                

患者さんやご家族の方々が安心してご自宅で療養できるように当診療所の併設施設及び提携施設が24時間体制でサポートいたします。

 通所リハビリテーション

 訪問看護ステーションおおいど
 ケアプランセンターおおいど
 東村在宅介護支援センターおおいど
 グループホームおおいど
 デイサービスセンターおおいど
戻る

 最終更新日 : 2008/04/14.