お知らせ

【セミナー情報】高齢者の医薬品適正使用とAI活用の可能性

国際モダンホスピタルショウ2020で開催予定のプレゼンテーションセミナー
に秋下雅弘先生にご登壇いただき、講演いただくことになりました。
ご都合がつく方は是非会場までお越しください!!

●演題
 「高齢者の医薬品適正使用とAI活用の可能性」

●日時/会場
 7月2日(木)「B-9」 15:30~16:15

 ●秋下雅弘先生プロフィール
 東京大学大学院医学系研究科教授(老年病学)
 日本老年医学会理事長
 日本老年薬学会代表理事
 【専門分野】
   老年医学、高齢者の薬物療法、性ホルモンと加齢疾患、フレイルなど
 【紹介】
 東京大学大学院医学系研究科教授(老年病学)。1960年鳥取県生まれ。
 1985年東京大学医学部卒業。東京大学医学部老年病学教室助手、ハーバード大学
 研究員、杏林大学医学部助教授、東京大学大学院医学系研究科准教授などを経て
 現職。
 高齢者への適切な薬物使用について研究し、学会・講演会・新聞・雑誌などで注
 意を喚起している。日本老年医学会で「高齢者に対して特に慎重な投与を要する薬物リス
 ト」を含む薬物療法のガイドラインを中心になって作成。




ページの先頭へ